フランチャイズ問題について|弁護士の選び方や依頼する時に気を付けること

フランチャイズ問題に巻き込まれたら迷わず弁護士に相談しよう

bengosi.net

フランチャイズ問題について

弁護士

フランチャイズで起こる問題

フランチャイズチェーンは現在伸びてきている事業形態のひとつですが、フランチャイズを契約する際によく問題やトラブルが発生しています。フランチャイズに加盟しないかと話を持ちかける際には、契約やチェーン店に関する情報を伝えなければなりません。またフランチャイズ加盟を抜ける際にかかる解約金などのトラブルもよく起きています。

裁判になることもある

本部とフランチャイズ加盟店が上記のようなトラブルで裁判になることもあります。また最近では、フランチャイズ関係の裁判では色々な種類の訴訟が起きています。フランチャイズに加盟している店のほとんどが、個人事業主により経営されています。なので、本部の悪質な誘いや強制的にフランチャイズに加盟させられてしまうと、個人事業主が苦しむことになるのです。

フランチャイズ問題は弁護士に相談しよう

フランチャイズ問題に巻き込まれてしまった個人事業主の方は、弁護士に相談しましょう。フランチャイズ問題は難しく、色々なパターンがあるので、これはおかしいのではないかと思ったらすぐに相談するように心がけましょう。また巻き込まれないためには、フランチャイズ加盟に関して不透明な部分や経営計画について本部とよく話し合い、納得した上で契約をしましょう。